LittleMine CAR-MODEL Factory
カープラモデルをメインに製作工程や完成写真を紹介していくサイトです。                            
スジ彫り


元の状態のキットはある程度のスジは出来手いるのですが、そのまま塗装するとそのスジが埋まってしまうことがあり、場合によってはのっぺらとした感じになってリアル感が出ません。
そこで、「スジ彫り」という作業が発生します。
作業タイミングは大抵は作業前に行います。塗装後に行ってしまうと乾燥した塗料が割れてしまうからです。

(2011/11/25)
「スジ彫り」とは、境目となる溝を掘って場合によっては塗料を流す工程を行い、境目を表現させる方法をいいます。

(2011/11/25)
私の場合、使う道具は左の写真が主です。
上はハセガワ製ケガキ針(モデリングスクレイパー)。下は OLFA製Pカッター になります。
Pカッターはもともとはプラスチック切断用の道具ですが、溝掘り用として定番にもなっています。
スジの大きさや深さに応じて使い分けしていきます。
最近はデザインナイフを使ったりもします。  

(2011/11/25)